建物の快適性・利便性を追求したライフラインの提供や
環境に配慮した環境関連商品の提供に取り組んでいます。
  • HOME サイトマップ
  • お問い合わせ

平素より格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
当社は、1934年(昭和9年)に管工機材の専門商社としてスタートいたしました。
長年培われた高い技術力と豊富な経験、さらに全国26ヵ所に事業所を有するネットワークを活かし、今後さらなる快適な建物環境への貢献を目指してまいります。

3つの基本事業の相乗効果で幅広いニーズをつかむ

当社の最大の特徴は、建物の管工機材の販売(管材事業)と、建物内部のシステム制御工事(システム事業)をトータルでおこなっていることです。 管材事業部門とシステム事業部門が連携しながらプロジェクトを進める形式は同業他社ではあまり見られないものです。
この体制により、着工の早い段階から効率的な営業展開を進めることができる点が当社の強みであると考えております。
これらの2事業に加え、1990年頃から「省エネ・省資源」を目的とした環境機器事業も手がけております。近年のエコ意識の高まりに伴い、クリーンな環境作りに貢献するための商品提案・販売にも力を入れております。

代表取締役社長 神馬 貢一郎

「人」を育てることが重要

当社の基本事業のひとつであるシステム事業部門では、自社で設計、施工を行います。そのため、社員の技術力向上は当社にとってきわめて重要です。技術力向上のための公的資格の取得の他に通信教育や段階別の実務者研修など、教育制度を多く設けており、現在ではシステム事業本部の社員平均で2.6個の公的資格を取得しています。こうした制度によって、電気工事士や施工管理技士、計装士、エネルギー管理士などの資格を取得した技術力の高い社員が、直接お客様へのご提案・サポートを行うことで、大きな信頼をいただいております。

代表取締役社長 神馬 貢一郎

3つの経営理念、そして「縁」の大切さ

当社の経営理念は、「信頼・進取・創意」です。これら3つの理念に加え、私が仕事を通じて実感することは「縁」の大切さです。 当社に40余年勤めてまいりましたが、全国各地の営業所で勤務するなかで、社内外に限らず多くの方々との縁が生まれました。 その縁の広がりが、仕事の広がりとなり、成果につながるのではないかと考えております。 人と人とのつながりは、仕事の内容や時代が変わっても不変の価値があるものです。社員には「縁」の大切さも伝えていきたいと考えております。

事業の地盤を固め、さらなる成長を

今一層の企業価値向上のため、創業以来培われてきた知識とノウハウを全社員が共有し、一人ひとりが質の高い提案をおこなうことで、当社の3つの柱である「管材事業」、「システム事業」、「環境機器事業」の地盤強化を図ってまいります。

そして、さらなる技術力の向上と販売システムの合理化に取り組み、日々移り変わる社会や顧客のニーズに高い付加価値を提供し続け、明日の社会に貢献できる企業となるべく、全社一丸となって邁進する所存です。